SDGsへの対応

SDGsへの対応

SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において記載された17の目標と169のターゲットからなる2030年までの国際目標です。 フタバグループでは、これらの社会課題への対応を強化し、社会に貢献していくと共に持続的な開発につながる経営と事業の成長につなげていきます。
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
2
6
17
世界の人口増加による食糧不足に伴い、食肉や魚の需要が増すことで、たんぱく質の供給源不足が予想されます。また、水資源・穀物資源においての環境負荷が予想されます。当社では、魚を主とする鰹出汁以外にも、植物性のたんぱく質を主とする野菜出汁の商品開発を行っており、ヴィーガン認証を取得しました。ヴィーガン・ベジタリアン以外の一般の方にも日常食の選択肢の一つとして選んでいただけるよう、使い方やレシピの提案を行っていきます。
ヴィーガン認証取得商品
3
4
だしの販売を通した健康の普及活動。おいしい出汁の取り方や味わい方、減塩につながる食事方法を伝えることをテーマに、出汁に関する勉強会を開催。地域出張講習授業。全国各地の栄養士会や調理師会での講習会、学校の子供たちへの食育活動で出汁に関する講習会を通して、食育と健康、伝統文化の振興に努めていきます。
12
フタバグループ3工場において、食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000の認証を取得しました。 FSSC22000の基準に則った安全・安心な製品を世界中の人々へご提供していきます。
  • 取得日 2020年10月1日 株式会社フタバ 本社工場
  • 取得日 2020年10月1日 株式会社フタバ 中央研究所
  • 取得日 2020年10月1日 株式会社N&T 下田本社工場