フタバの安全・安心への取り組み

フタバの安全・安心への取り組み

弊社では、全工場で国際規格FSSC22000を取得し、安全・安心な商品を
お客様にお届けするために、日々品質向上に取り組んでいます。

食品安全方針

株式会社フタバ・N&T株式会社は、基本理念である「安全とおいしさを提供し続け、新たな価値を創造し、社会の発展に貢献する」に基づき、全社で衛生管理・品質管理を徹底し、食品安全を最優先に企業活動に取り組んでいます。そして、ダシの総合メーカーとして日本の食文化を世界へ発信するとともに、安全・安心な商品・サービスを提供し豊かな社会の発展に貢献してまいります。

<基本方針>
私達は、以下の食品安全方針を定めております。

  1. 安全でおいしい商品を提供し続けることで、豊かな社会の発展に貢献します。
  2. 事業活動における関連法令及び規制要求事項を遵守し、ユーザーからのご指摘・ご要望に対して真摯に受け止め改善に取り組みます。
  3. FSSC22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築し、年度毎に各部門で食品安全目標を設定し、実施し、定期的に見直し改善します。
  4. 安全・安心な商品を提供するため、原材料・製造工程・流通の各ステージで衛生管理・品質管理・トレーサビリティの確保を図り、社内及び業務に携わる全てのお取引先様とのコミュニケーションを充実させます。
  5. 食品安全方針を全従業員に周知し、食品安全意識の向上に常に努めます。

2020年1月1日
株式会社フタバ
代表取締役社長 江口 晃

FSSC22000 ISO22000 認証取得

株式会社フタバは、グループ会社を含めた三施設(フタバ本社工場・中央研究所・N&T下田本社
工場)で国際規格であるFSSC22000、ISO22000を2020年10月1日に認証
取得いたしました。今後もダシの総合メーカーとして、日本の食文化を世界へ発信するとともに、
安全・おいしさ・健康の提供と、新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献してまいります。

JMA FSSC22000 JAB
株式会社フタバ 本社工場 水産加工品(鰹節など)を原料とする加工品(だしパック、削り節、粉末品)の製造
JMAQA-F487 JMAQA-F
株式会社フタバ 中央研究所 水産加工品(鰹節など)を原料とする加工品(だしパック、粉末品)の製造
JMAQA-F488 JMAQA-FC387 惣菜(炊き込みごはんの素など)、食肉加工品(鶏削り品)、液体調味料(めんつゆ)の製造
N&T株式会社 下田本社工場 水産加工品(鰹節など)及び魚介類(貝類、甲殻類)を原料とする
JMAQA-F489 JMAQA-FC388 液体調味料(めんつゆ、液体だし)及びエキスの製造
  • 登録書
  • 登録書
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4